材料を入れてスイッチONで終了!電気圧力鍋でできること

電気圧力鍋ってどんなもの?

電気圧力鍋でできること

電気圧力鍋では、さまざまな調理モードを選ぶことができます。

自動で火を通してくれる「全自動モード」はもちろんですが、弱火でじっくり火を通す料理に使える「低温調理機能」もあります。
他にも、蒸し料理を作れる「蒸し機能」や、炊飯器の代わりにご飯を炊く「炊飯機能」もあり、電気圧力鍋1つでさまざまな料理を作ることができます。

電気圧力鍋の機能は、調理機能以外にもあります。
できた料理をあつあつのまま維持する「保温機能」や、保温せずに冷めてしまった料理を温め直せる「温め直し機能」がついているものも多くあります。

一部の商品では「タイマー機能」や「予約調理機能」など、より便利な機能が備わっていますので、ご自分の料理方法に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

電気圧力鍋の意外なメリット

電気圧力鍋を使うことで、時間をかけたり火加減を調整したりしなくても良くなるとお話ししましたが、電気圧力鍋のメリットはそれだけではありません。

たとえば、電気圧力鍋を使うことで光熱費が節約できます。
ガスを使わないのでガス代がかからないのはもちろんですが、圧力を使うことで電気を使う時間も短くなっています。
ガスの基本料金が高いご家庭はもちろん、光熱費が気になって煮込み料理に手が出せない方にもおすすめです。

普通の圧力鍋だと、蒸気を抜くときの音が激しく、爆発しそうで怖いと思われる方も多いようです。
一方、電気圧力鍋は火を使わないので穏やかに動き、音が静かなものが多いです。
より安心して使える上、お子さんがいるご家庭でも安心です。


この記事をシェアする